Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

カナダのスーパー

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

http://moshimoshigenki.hatenablog.com

日本は食べ物がすごいです。本当に。。。スーパーでも惣菜とか半端ないなと思います。魚類も種類豊富で。本当に、日本に生まれ育って、あんなに美味しくて、たくさんの食べ物に囲まれて心からラッキーだと思います。日本は、食べ物への関心が半端ないですね。そう思うと、やっぱりカナダは食べ物に関しては、日本より劣ってる感が私はします。

しかし、、、私は、カナダの食べ物で、これは日本に勝ってるなとおもうことがあります。それは、カナダの方が、自然食品に敏感なことです。私は、カナダに来るまではオーガニックとか、遺伝子組換えされてないものとかそういうことをまるで気にしないで、生きてきました。だけど、カナダにいて、オーガニック系の食品を見かけることも多いし、健康食品を気にする人が多い気がして、私もどんどん、自然食品を買うようになりました。日本では、卵も普通に安いのを買ってましたが、こっちでは、たくさん種類があり、私は、だいたいfree range かfree run、たまにオーガニックの卵を買います。free range は、鳥がおりの中で育つのではなく、外で、自由に生きて育った卵 やfree run は鳥が自由に行動できるけど、インドアで育った鳥の卵、や一番安いのはケージの中で育った卵、オーガニックだと、free range で、餌も、遺伝子組み換えされてない、穀物を食べて育って、アンティバイオティックスを注射されないで、育った卵とかという意味になります。 卵だけでも色々あり、私は、いつも卵に5ドルくらい払ってます。日本にいた頃は考えられないです。日本はそういう関心がまだまだだと思います。肉も、ホルモンを注射されてなく、草を餌として、ケージで育てられてない肉から、安い肉まであります。私は、あまり肉を食べないのですが、買うときは、いつもそういう肉しか買いません。昔、ファーストフード系の会社が育ててる、家畜のドキュメーンタリーを見て、あまりにもひどい育てかたをされて育って、それをハンバーガーの肉として売ってるという、内容がとても衝撃で、それから、自分の食べるものを考えるようになりました。不健康に、ストレス抱えて、育ったお肉を食べると、自分の体も悪くなる気がします。それだけでなく、野菜、お菓子なども、オーガニックのものがカナダは比較的手に入りやすいです。値段も高いものもありますが、そこまでびっくりするほど差がないものも多いです。私は、カナダはそういう点では日本よりすごく先をいってるなと思います。 カナダにいると、いつもオーガニックのものに目がいってしまいますね。オーガニックメインのスーパーとかたまに行くのですが、私は、そういうスーパーでウロウロするのが、趣味といば趣味ですかねー。