Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

結核検査の結果

一昨日受けた結核検査の結果ですが、注射された部分の腫れ具合を見て判断するのですが、残念ながら、ポジティブでした(汗)ポジティブって、いい言葉ですが、この場合は結核の菌が体内にある可能性があるということです。。。その場合は、xrayの検査を受けて、詳細を見るみたいです。反応が出てしまった可能性としては、小さい頃に結核の予防接種を受けたから、もしくは、結核の菌が体内にあって、でもそれは、眠っている状態になってる場合、があるようです。私の腕にあった腫れは17ミリだったのですが、ネガティブの人はもっと小さいあとか、全くあとがないくらいのはず見たいです。幸いにも、xrayの検査は予約もなして、歩いて5分くらいある建物で、すぐに受けれたのでよかったです。絶対にネガティブでしょうと思い込んでいて、ネガティブの結核の証明とこの間受けたファーストエイドの証明を今日学校に提出する予定だったのですが、一応結果待ちというのをクリニックの人が書いてくれたので、それを提出して、正式な結果のはまた結果が届き次第学校に行って提出しないといけなくなりました。

学校に行った時間がお昼くらいで、たくさんの生徒さんがカフェやリビングエリアにいました。カフェテリアには、お昼ご飯が色々売ってますけど、やっぱり全然大したことないです。日本だったらなぁ。。と食べ物に関しては、残念な気持ちになります。。ラーメンとかそば、お弁当、コロッケとか欲しい。。。生徒さんたちですが、看護科の人はスクラブという看護婦さんが病院で来ている服を来ているので、すぐわかります。1月からは、この中にいるのかと思うと、不安です。。私は果たして、やっていけるのでしょうか(冷汗)あと、エンジニアのコースの人は青いツナギを来ています。こう見ると、看護科はほぼ女の人ですが、エンジニアの人はほぼ男の人ですね。 カナダでは看護婦さんは、インド人、フィリピン人が多いです。エンジニアはどうでしょう。白人さん、アジア人が多いイメージですが。。あと、薬剤師さん、会計士は中国人が多いですね。。。興味深いです。思いますが、カナダに移民している日本人って、他の国に比べるとすごく少ないと思います。だいたい来てる日本人は、学生とかビジターとか。。。カナダで、この職業は日本人が多いとか思い浮かばないです。。日本食のレストラン多いですが、中国人とか韓国人経営多いですし。。。

ところで、学校に書類を提出したあと、せっかくバンクーバーにきたし、ということで、お気に入りのカフェに行ってきました。49th parellel cafeというところです。冬で雨が多いからなのか、外のテラスはしまってました。バンクーバーの賑やかな通りは、おしゃれなカフェが多くて、いいですねぇ。そこはコーヒーとドーナツが有名です。私は、パンプキンクリームチーズドーナツとお茶のセットを頼みました。あんまり甘すぎず、ドーナツのパンプキンペーストが美味しかったです。本を読んだりして、リラックスした時間を過ごせました。最高です。

 

f:id:moshimoshigenki:20161111154758j:plain

f:id:moshimoshigenki:20161111154804j:plain

f:id:moshimoshigenki:20161111154842j:plain

そのあと、ジョセフ君に会いに行きました。ジョセフ君は今日は、だいぶ元気そうに見えました。両親、看護婦さん、みんないい人たちです。これからも毎週行けたらいいなぁ。

充実した休日を過ごせました。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村