Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

同僚その3

今日は、お店は結構暇でした。なので、ウエイトレスのことたくさんお話しする機会がありました。お店のオーナーの娘さんと一緒に働いてました。その子は私より、一つ年が違うだけです。高校はカナダ、大学はカナダとアメリカ両方行ってて卒業したのはアメリカの大学みたいです。聞こえはすごいですが、彼女英語の方はあんまり上手くないんですよね。。今日は、何かの話の流れで、学校生活はどうだったか聞いてみましたが、あまりいい思い出はないようです。彼女は、UBCというバンクーバーではとても有名な頭のいい大学に入ったのですが、全然ついていけなかったようです。クラスメイトにわからないところを聞くのが悔しいらしく、先生に聞くか、自分で勉強してたみたいですが。。。入るのはむづかしくないけど、卒業するのは難しいみたいで、UBCを卒業した人は、どの学部であろうと、尊敬してしまうと言ってました。私はコミュニティーカレッジの准看護科なので、UBCよりははるかに簡単に入れます。。(カナダで、大学の看護科はすごく人気で、入るのはめちゃくちゃ難しいみたいです。)入れても問題はついていけるかどうかです。。。やっぱり、不安しか頭にありません。。ここ一年全く勉強してないので、大丈夫なかなぁ。。。

でも、例えクラスについていけなくても、そこで人生が終わる訳ではありません。死ぬ訳でもありません。もし学校を辞めることになっても、看護科は向いてないんだなと新たな発見があるだけです。そう思うことにしましょう。今から心配していても何も始まりません。

頭の中ではそう思うようにしているのですが、やっぱり不安になってしまいます(汗)

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村