Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

人生の目的

ずーーーっと迷子中の私です。いつ、この迷路から抜け出すことが出来るのでしょうか。。。今日、とある、クリスチャンの知り合いの人から、私は、人生の目的を見つけるべきだと言われました。彼女はクリスチャンなので、もちろん神様を信じることが人生の目的を見つける手段だと思っていますが、私は、ちょっとそういう系のお話は苦手なので、なんて言ったらいいかわかりません。でも人生の目的。。。今の私にはとても求めているものです。カナダに初めて来た時は、ただ、カナダ(というか外国)に行ったことがなく、未知の世界へ冒険感覚で来ました。目的は、ただの人生経験です。そこから、何か新しい視野が得られればいいなと思っていたくらいです。でもその間に気が変わり、ずっとカナダにいたいと思うようになりました。その為にはどうしたらいいか。。。移民という目標ができました。そして、それが実現したら、今度は、カナダでどうやって生きて生きたいか。。。って考えた時に、看護師さんに興味を持ち、その為に勉強。。。看護師になるという目標がありました。毎回、毎回、迷いながらも、何となーく目標がありましたが。。。今回、完全に迷子です。

こんなに早く学校を自らやめてしまうとは、思ってもいませんでした。

 

そんな中にも今日、微笑ましい出来事もありました。今日、お寿司屋さんで働いていたら、よく来る家族が私が髪を切ったことに気づいてくれて、似合うねと言ってくれました。そして、6歳になった男の子が、新しい髪型だと、可愛いよ!って言ってくれて、彼は、今日、私の気分を明るくしてくれました。6歳の子です。でもすっごく嬉しかった。他にも、今日カウンターまで支払いをしに来たお客さんが、他のウエイトレスが私を励ましているのに、気づき、何かあったのかと聞かれ、私が、ちょっと人生うまく言ってないって、ぽろっと言ったら、人生悪いことばかりじゃないから、いつか良い日は来るからと励ましてくれて、とても嬉しかったです。やっぱり、ウエイトレスのお仕事しててよかったと、新ためて思いました。私には接客業が向いているのでしょうか? 本当に、良いお客さんに出会うと、励まされます。

 

お寿司屋さんで働いている、オーナーの娘さんに、私が学校をやめて、今日初めて会いました。彼女は大学をアメリカで卒業していますが、カナダの大学にも行っていたことがあります。そして、彼女からは、カナダの大学にいた時の苦労話とか高校時代の苦労話とかを聞いたことがあります。彼女からしたら、私の準看護の学校の苦労なんて、屁の河童のようなものです。彼女に、サチなら絶対できたのにって言われて、簡単に諦めてしまったのを後悔して来ました。彼女はそんなに上手に英語を話すわけではないですが、根性はあるなって一緒に働いていて思います。もし私が彼女と一緒に住んでいて、いつでも相談にのってくれて励ましてくれていたら、学校こんなにすぐに辞めてなかったと思います。周りの人たちの支えが私には必要でした。。。やっぱり私には、今の段階では精神面的に乗り越えていくのが難しかったです。でもこのまま諦めて日本に帰るってなんの解決にもなってない気がします。。。かと言って、立ち向かうだけの気力もぶっちゃけもう、ありません。。日本に帰って言葉の壁を感じなければ、看護学校やっていけるような気がします。

 

ここまでカナダでやってこれたのも、いつも、いつも、助けてくれる人がいたからな気がします。ここで、この人に出会えてなかったら、絶対諦めてた。。っていうことが本当によくありました。今回、あっさり諦めてしまったのは、多分、縁がなかったのでしょう。。。去年日本に帰った時に、すごく日本好きになってしまし、カナダに帰って来たくなく、帰って来た後もしばらく日本に帰りたい病にかかっていました。今回学校辞めてしまったし、日本に帰るのが良い選択のような気がして来ました。

 

人生の目的。。。皆さんは、なんとなくでもありますか? 人生っていうと大げさかもしれませんね。。現在の目標って言った方がいいですかね。

 

今日も、考えさせられる、1日でした。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村