Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

イギリス旅行

ブログを更新するのは久しぶりになってしまいました。 1週間イギリスにワーホリで滞在しているお友達に会いに行きました。イギリスに行くのは初めてで、とっても、とっても、とっても楽しかったです。カナダと違って、イギリスは歴史のある古い建物がそこら中に立っていて、すごく歴史を感じます。お城とか、博物館、美術館、あとなんと言ってもパブ、などの歴史が半端なく古いです。あんなに大きな美術館とか博物館を見たのは初めてで、感動です。食べ物も美味しい。。。スーパーには一人用のサイズのサラダとか、すぐに食べれる食べ物、飲み物とか、いろんなものが売っていて、とても便利。私は野菜が大好きなのですが、意外と野菜が沢山使われているものが多く売っていて、とてもいいです。

道路の狭さや、電車、バスの便利さ、駅の忙しさとか、日本にとても似ているなと思いました。ヨーロッパバージョンの日本って感じです。ロンドンで3かくらいと、湖水地方で3日くらい滞在しました。 田舎の方にも沢山パブがあります。イギリスは本当に、パブでビールのみながら、人と話すのが、人生の一部って感じです。ロンドンでは、人がパブに入りきらなくて、外で立って飲んでる人も沢山いました。私たちも、いろんなパブを見ましたが、なかなか席を探すのは毎回大変でした。でも古いパブは歴史を感じます。そんな建物の中で、ビールを飲む。。めっちゃイギリスって感じでした。

 

湖水地方の田舎の方の、景色はカナダとはまた違う美しさでした。丘、羊、雨、が私の想像する田舎のイギリスって感じで、そういう景色を見てて癒されました。場所によって建物の感じが違うのも見ていて楽しいです。小さな村もチェーン店とかではなく、ローカルのお店ばかりなのも、いいなと思います。

 

またカナダに戻ってきました。今回の旅をして思ったのですが、一人で、とこかに旅に出るのがいいのかと思えてきました。私の友達で今一人で、アメリカを旅行している人がいます。その子は旅を通して、もっと自分が一人でいても強くなれるようになりたいからと言ってました。他の人で一人で旅をしたことがある人は、旅で自分のことをもっと発見するとか、強くなるとか言ってました。私も、今人生の迷子中だし、お金はないけど、時間はあるので、一人で旅に出かけるのもいいのかなと思えてきました。なかなか人生の中でそういうことをできる機会は巡ってこないと思うし、こういう経験は絶対お金ではゲットできないけど、とっても価値のあるものだと思います。

 

ちょっと旅に興味を持ってきました。

 

そんな感じでした。

明日から、また寿司屋です。もういい加減、何か新しいことに一歩踏み出さねばという、感じです。

 

 

仕事からの。。。

今週末はお店忙しいです。。明日はバレンタインデー。私的には意外なのですが、聞くところによるとお店はバレンタインデーが一年の中で一番忙しいです。去年初めてバレンタインデーに働いてビビってたのですが、なぜか去年は全然忙しくなく、逆に年末年始の方が忙しかった記憶がありますが。今週末は月曜日がファミリーデーと言って、祝日なので、ロングウィーケンドなのもあって、忙しいです。。月曜日のくせに今日は金曜日みたいに忙しかったです。

 

ところで、昨日の夜、また準看護の学校で友達になったこと、遊びに行きました。そのこと私は年が一つしか違わないのに、彼女は元気ですw 学校で忙しいはずなのに、結構クラブに遊びに行ったり、パーティーしたり働いたりしていて、本当に元気だと思います。私は仕事が終わったのが9時半でそのあとにバンクーバーで飲もうってことになり、Craft beer market といういい感じのでかいパブに行ってきました!

f:id:moshimoshigenki:20170214175800j:plain

結構いい感じです!なんか外国って感じですw ちょっと写真では全然雰囲気伝わっていませんがw そのお店には12時の閉店時間までいました。私的にはもう、この後は帰るという流れだと思ってたのですが、彼女はクラブにでも行きたかったようです。夜中の12時は彼女にとっては夕方くらいの感覚のような気がします(汗)私はクラブにま全く興味がないので、申し訳ないけど、クラブ以外に行くとこもないので、そのパブで飲んで、解散しました。 私の周りの友達は、こんな夜に遊んでくれる友達なんて周りにいません。彼女は今までにあんまりいないタイプのお友達です。だいたい、仕事が9時とかまであったら、私の友達はじゃあ今度にしようかってなりますw 

彼女はポジティブで、私のことに興味を持ってくれてて、励ましてくれて、未だに、私がまた看護学校に挑戦してくれるといいなって言ってくれます。 本当にいい子です。私は、自分の殻に閉じこもりがちだから、自分の殻から少しでも出れるように、何かに挑戦しないとねって、言ってくれて、なんか私のこと考えてくれてる〜〜ってちょっと嬉しかったです。

 

明日はバレンタイデーです。全く私には関係ありませんがw スーパーでバラが売っていて、私のためにバラを買ってくれる人なんて、いつ現れるんだろなーって思うと悲しい気持ちになりましたーw 日本は女の子がチョコを渡すって感じですけど、こっちでは逆で男の人がバラとか、チョコとかを女の人に渡しますねぇ。 誰かいないかなーw 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

k pop

最近というか、昨日から、k popを聞き出しました。 big bang とか結構いいと思います。キャッチーで。 全くなに言っているかわかりませんが、なんかいいです。 カナダでは、k pop 結構人気みたいです。私の働いているお店は韓国人経営で、結構韓国の歌流れているのですが、今まであんまり、興味持ってませんでした。昨日聞き出してから、あーこの歌お店で流れてたーって思う曲が沢山あってびっくりでした。日本の最近の歌は全くわかりませんが、あんまり聞くきにならないです。。。

 

昨日お店がすごく忙しくて、クタクタになって帰ってきて、起きたのがお昼でした(汗)体力が全然ないです。プロテインが足りてないんでしょうか。。。

 

さて、この間もかいたのですが、不安症や鬱と立ち向かう為の、グループセッションに行ってきたら、キャンセルになって、そこの主催者の方と個人カウンセリングを受けたのですが、その人の本を図書館で借りることができて、その方にチャプター4を読むことを勧められ、今日ちょっと読んで見ました。チャプター4は自分の発見についてです。自分ということについて、分かってない人がものすごく沢山いると思います。私ももちろん自分について分かってないです。このチャプターは基本的に、自分と向き合って、自分を知ることが、自信につながると書いてあります。とてもとてもいい本です。オススメです。

http://mentalwellnessbc.ca/resources/about-the-book/

まだ10ページくら位しか読んでませんが、読んでいて、数年前に読んだことがある本を思い出しました。 Being happy! という本です。この本の方が、英語がすごくわかりやすく、目から鱗だなーって思うことが沢山書いてあって、本当に感動した本です。 

 https://www.amazon.ca/Being-Happy-Andrew-Matthews/dp/0843128682

本当にみなさん、機会があれば是非読んでほしいです。まぁ、私はこの本を読んだことがあるのに、鬱になってましたがw 

 

私は、日本から、カナダに帰ってきて、全く楽しく過ごしていませんでした。そんな自分と向き合いもせず、鬱なまま看護学校に入って、速攻やめてしまいました。ちゃんと自分の気持ちに気づいていれば、何か対応できてたかもしれませんね。でも学校に行って、自分がこんなにも緊張して、ストレスを抱えてしまって、いかに自分が英語で、人と接するのになれてないか気づいたのは、新たな自分の発見で無駄ではなかったと思っています。7年近く、カナダにいますが、英語ばっかりですが、移民した人たちと接することの方が、多かったし、英語を母国語とする人たちと接することの方がはるかに、気がラクでした。自分にもそんなに自信があるわけではないですし。

 

これからグループセッションに参加して、色々と向上できればいいと思います。

 

人生勉強勉強です。

 

k popというタイトルから、めっちゃ離れてしまいましたが、気にしないでくださーい(汗) 

 

そういえば、今日お店でけん玉を発見しました。しかも一箱中身がないw しかも50セントって。。。。やす!

f:id:moshimoshigenki:20170212121844j:plain

 

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

雪やコンコン

もう本当に。。。雪勘弁してほしいです。私は、准看護の学校に入ったときに、グループチャットを誰かが立ち上げてくれて、メンバーに入ったのですが、未だにメンバーに入っているので、毎日のようにクラスメイトたちの会話を見てるのですが、本当に大変そうです。。しかもこの雪の中、遠くからバスと電車で通っている人たち。。心から、尊敬してしまいます。来週は試験が3つもあるらしいです。毎日朝早くに通学するだけでも、疲れそうなのに、勉強することが山ほどあって、グループワークとかプレゼンテーションの準備とかもあり。。。今考えても、今の私では、そこまで頑張るだけの気力がなかったなぁと思います。でも私も色々勉強したいです。毎日、何もしてないので、そろそろ、何か動き出せたらなぁと思うこの頃です。こういう風に思えてきただけでも、大分気分が良くなってきた証拠です。。

 

やっぱり、カナダで、看護師になれたらいいなー。クラスメイトとも気軽に喋れて、クラスでも発言できて、プレゼンもそんなに緊張せずにできるようになりたいなぁ。日本で看護師にも興味があるのは、言葉の面での壁がないのと日本人ばかりという安心感があるから。でも労働条件とかはやっぱりカナダの方がいいなぁと思います。

 

この間も書きましたけど、やっぱり今は日本が恋しすぎるので、一年くらい日本に帰ってみて、どう思うかですね。一年経ってもまだ日本がいいと思っていたら、移民は諦めて、日本でやって行くことになりそうです。もし一年経ってカナダに帰ってきたくなったら、戻ってこればいい話です。まだ、一年経ってもカナダに移民として帰ってこれるっていうのはありがたいことです。

 

 

 

 

外食

今日は、予定がないなーと昨日から思っていて、どうしようか考えていて、友達を誘ってみることにしました。お寿司屋さんで働いていた韓国人の女の子です。最近その子はお寿司屋さんをやめてダウンタウンに引っ越しました。引っ越して間もないですけど、どうしてるのかなーと気になってもいましたし。最近はバンクーバー雪が半端ないので、食べに行くことくらいしか、思いつきません。なので、どこかへ食べに行くことにしました。この間ダウンタウンのイエールタウンを歩いていて、めっちゃいい感じのレストランがあったのを思い出し、そこへ行くことにしました。Per se social corner というお店です。街を歩いていて、お店のインテリアがすごいなーと思い、興味を持ったお店です。その時は、一人で街をぶらぶらしていて、なかなか一人で入る勇気がなかったので、ちょうどいい機会です。見た目からして、ちょっとたかそうなお店だったので、ハッピーアワーの時間に行くことに決定。

f:id:moshimoshigenki:20170207143916j:plain

f:id:moshimoshigenki:20170207143822j:plain

f:id:moshimoshigenki:20170207143839j:plain

f:id:moshimoshigenki:20170207144139j:plain

 

やっぱりレストランすごいいい感じです。happy hourから頼んだポテトチップスがめっちゃでかくて、5ドルなのには、感動。ただ、量が多すぎて、食べていて、飽きてしまう。。いろんな種類のディップとかあればいいですが。でかすぎて、シェアしても半分くらいしか食べれなかったです。外国のいいところは、食べ残しを持ち帰れるからいいですけどね。 

ピザもすぐそばで、作っていて、超フレッシュです。そしてハッピーアワーの間は5ドル引き!そしてビール。最高です。炭水化物は控えてと、お医者さんに言われてのですが、超無視したアイテムばかりですw

 

 

このレストランで働いている人たちを見ると、中に、アジア人を発見。仕事を見ていると、どうやらバッサーっぽいです。一緒にいる韓国人の友達と、あの人韓国人じゃない?って話していて、もし韓国人だったら、私の友達も働けるチャンスあるんじゃないの??っていうことになり、彼女が通りかかったところで、聞いて見たら、やっぱり韓国人でした。どうやら5人も韓国人の方が働いているそうです。今はちょっと雇ってないかもしれないけど、時間があったら、マネージャーにレジュメを渡しにきたら、インタビューしてくれるかもよって言われたみたいです。こんないい感じのレストランでしかも、ダウンタウンのイエールタウンなんて最高だなーと思いました。私もバッサーでいいので、働きたいかもw 日本人はいないのかなー。

 

でも本当に日本に帰りたいです。一年くらい帰ってみようかなっていう気持ちで、やっぱり6月の初めくらいに帰ろうかと思います。このまま、日本に帰りたーいって、思いつつ、カナダにいても満足した人生送れない気がします。

 

帰りもゆき。。。今年の冬はすごいです。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

Alone とlonely

気づけば1週間もブログを書いていませんでした(笑)学校辞めてから、心境の変化が激しく、忙しくはないのですが、心に余裕がありませんでした。

 

昨日からバンクーバー雪です。。。またです。。。勘弁してほしいいいい。。。。

今日は、前学校のカウンセラーの人に勧められた、不安症や、パニック症候群など、精神的に問題を抱えている人たちのためのグループセッションに参加しに行きました。場所が、バンクーバーの大きな病院の中にあります。部屋を見つけるのがちょっと時間かかりました。歩きまわっている時に、看護師さんを何人か見かけましたが、やっぱりかっこいいなーって思います。スクラブ着て、聴診器ぶら下げて歩いてます。

やっと部屋に着いてドアを開けようとしたら、開かない。。。どうしたらいいか、わからないので、主催しているお医者さんに電話したら、今日は雪なので、明日に変更になったらしい。。。全然メールチェックしてなかった。。。前はいつも土曜日なのが、日曜日になり、行けず。。。今回は雪で日曜日に変更。。。日曜日はお仕事で、前もって分かっていればどうにかなりますが、そんな急にシフトの変更は難しいです。。そして次回はイギリスにいるのでまた来れません。。全く縁がないな。。と思ってたら、お医者さんが、個人セッションできると、言われ、お医者さんのお家が、その病院から歩いて10分くらいだったので、行くことにしました。

 

2時間のセッションで、色々話したのですが、とっても、とっても、とってもよかったです。私の話をとてもよく聞いてくれて、私のことをちゃんと理解してくれてる感じがすごくしました。エキスパートですね。私みたいな不安を抱えている人に、出会うのは私が初めてではないし、私の症状は他の人たちに比べるとマイナーで、改善の余地は十分にあるそうです。話していて、すごく希望が持てました。

そのセッションの中で、一つ、心に残ったのは、人はみんな一人なんです。一人でうまれて、一人で死んでいくんです。聞こえは悲しいですが、これは悲しいことではなく、ただの事実で、それを受け入れて一人でも大丈夫になっていかなければいけないんです。そんなこと、知っていましたが、なぜかわかりませんが、これを言われて、すごく心が楽になりました。あんまり私の抱えている不安症とは関わりはないのですが(笑)

 

あと、今日、私の最近読み始めた本を読んでいて、そこに書いてあることが、今日のカウセリングで心に響いたことに関係していてびっくりしました。人を好きになっても、その人を自分のものにすることなんて、できないんです。私が誰かを好きになり、彼ができたとします。(そんなこと、いつ本当に起きるのか謎ですが(笑))でも彼は私のもので、私は彼のものではないんです。ただお互いに気があって、好きで、一緒にいるだけなんです。彼は、彼、私は私なんです。 彼に他に好きな人ができても、裏切りとは違うと思うんです。こういうことを、この本の著者は小さい頃に、飼っていた犬から学びました。話は長くなるので、書きませんが。これが心に響いたんです。

 

結局、私は私、一人なんです。それを寂しいと捉えず、ただの事実として、それでオッケーで居られる自分であることが大事だと。周りの人から、私には、彼氏が必要だとか言われてまして、本当にそうだよなー、誰か私を気にかけてくれて、励ましてくれる人がいたらなーって思ってましたが、それで彼に依存してしまっても、それはそれで、ずっと続いていけば素晴らしいですが、そうとも限りません。でも私は私から逃げることはできません。私は私でいることでオッケーって思えるようになれればいいんだなぁって今日改めて思った時すごく心が楽になりました。 彼ができて、楽しく暮らせれたら、それはそれでハッピーですけど、一人は一人でそれはそれでオッケーなんです。

 

その為には、自分の心と体に気をつけていかないとですね。今日は心が楽になりました。健康にいい食べ物を食べ、適度に運動して。。。あまりストレスを抱えず。。まずは、これらを気をつけていきたいと思います。まぁ、基本私は、健康志向で、ジャンクフードはあまり食べませんが。。。運動は全くしないので、軽く、ウォーキングでもしたいです。ヨガも大好きなので、したいです。だた、最近は出費が凄まじいので、控えていかないとやばいです。でもこういう風に思えてきただけでも、すごい心の変化です。前はそんなこと考えている余裕が全くありませんでした。

 

今日はそんな日でした。

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

身近な幸せ

昨日、ウエイトレスの一人が辞めることになりました。ワーホリの子でせっかく一年しか居られないので、もっと他のことに挑戦したいそうです。最後の日ということで、みんなで、お寿司やさんを閉めたあと、ご飯を食べに行きました。金曜日は10時にお店を閉めるのでその後でのご飯なので、結構遅いです。行ったのは、Cuctus club cafe というカナダのレストラン。結構おしゃれです。このレストランは、可愛くて、細い子しかウエイトレスとして雇わないということで知られています。おしゃれなレストランのウエイトレスさんってかっこういいですー。日本とは大違いですw ウエイトレスの子たちは細くて可愛い人多かったですー。お酒飲んで、気の合う人たちと一緒に時間を過ごせて楽しかった。また飲み会したいです。

学校辞めてから、毎日これから何したいのか考えてて、でもわからなくて、不安になってます。でも今日友達から、彼女は毎日好きなもの食べれて、健康な体があって、普通に生きれるだけで、幸せって言ってました。私も、平和な国カナダで毎日好きなものを食べて、いいお家に住めて、健康な体があって、なんて幸せなんだと思いました。こういう身近な幸せを忘れていました。ただ、こうして生きていられるだけで、私は幸せです。でも淡々と生きていると、罪悪感を感じてしまうので、何かやりたいこを見つけたいです。でも毎日の幸せであることを忘れないようにしたいです。彼女のおかげで少し気分が楽になりました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村