Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

ジャパニーズカナディアン

やっぱり、4種類の予防接種を受けたせいか、朝からだるいです。なんとなく喉も痛いです。今日は、シニアセンターでのボランティアでした。2時間だけだったので、大分楽でした。シニアのかたたちには癒されます。一人すごくかわいいなと思ったシニアのかたがいて、その人は、とても礼儀の正しい、優しいかたでした。友達になりたいと思ったくらいです(笑) もっと一人一人のシニアの方の人生のお話を聞けるといいのになーと思いました。今日は、記憶ゲームっぽいのを少ししたのですが、そのゲームの中で、シニアの方、一人一人の出身地をきくことがあったのですが、半分くらいはカナダで生まれていました。その人たちの中で、カナダで生まれたけど、小さい頃に日本に戻って、またカナダに戻ってきたっていうパターンの人が多かったです。戦争中に、日本人はバンクーバーから追い出されたことがありますが、それが関係しているのかなと思いました。日本人は第二次世界大戦の時は、バンクーバーでは結構差別を受けていたみたいです。今とは大違いです。私の働いているお店にすごくよくきてくれる、ジャパニーズカナディアンのおじいちゃんが、いるのですが、やはり、戦争中にバンクーバーから追い出されたそうです。その頃はそのおじいさんは、3歳くらいだったそうで、親と一緒に、日本に帰るのではなく、隣の州のアルバータ州に引っ越したみたいです。でその後バンクーバーに戻ってきたそうですが、色々と差別を受けたみたいです。たまに、お店でジャパニーズカナディアンの人を見かけるのですが、日本語を喋れる人あんまりいないです。でも子供の頃に、日本に最低でも10年くらい帰ってた人たちは日本語ペラペラです。若いこで、日本人とカナダ人ハーフの子は、親次第ですね。日本語も喋れる子もいれば、できない子もいます。

戦争の頃を生き抜いたシニアの方はすごいです。今とは全く違う時代を生きて、その頃では考えられないくらい発展した世の中に住んでいるってすごいなと思います。私がシニアになる頃にはこの世の中はどうなってるんでしょう。戦争を体験していない私なんて、今のシニアの方に比べると、全然楽な人生を歩んでるんだなと思います。文句ばっか言えないですね。今の状況に満足してるわけでもなく、毎日なんか大変ですが、感謝しないといけないなと思いました。戦争もなく、健康な体で毎日生きていることに、感謝です。

ちなみに、今日も違う予防接種を受けて、さらに腕が痛いです(汗)その予防接種を受けた場所の近くに、Whole foods という健康にいいナチュラルなものをメインで売ってるスーパーを発見。ダウンタウンとかバンクーバーにあるのは知ってましたがバーナビーでたまたま発見して行ってみました。バーナビーのは新しいのか、結構おしゃれで、すごい良かったです。こういうのはいい意味での外国のスーパーって感じで、観光で来た人たちを連れて行きたいなと思いました。日本とは全然違うので、楽しいいんじゃないかなーと思いました。また行きたーい。

f:id:moshimoshigenki:20161123155803j:plain

f:id:moshimoshigenki:20161123155809j:plain

f:id:moshimoshigenki:20161123155815j:plain

f:id:moshimoshigenki:20161123155849j:plain

f:id:moshimoshigenki:20161123155855j:plain

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村