Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

カナダに来て6年ですが、現在人生迷子中です。

バンクーバーの准看護の学校について主に書いていこうと思っていたのですが、学校がはじめって、すぐ辞めてしまい、まだまだ人生迷子中です。主に日常生活のことを書いていこうと思ってます。

身近な幸せ

昨日、ウエイトレスの一人が辞めることになりました。ワーホリの子でせっかく一年しか居られないので、もっと他のことに挑戦したいそうです。最後の日ということで、みんなで、お寿司やさんを閉めたあと、ご飯を食べに行きました。金曜日は10時にお店を閉めるのでその後でのご飯なので、結構遅いです。行ったのは、Cuctus club cafe というカナダのレストラン。結構おしゃれです。このレストランは、可愛くて、細い子しかウエイトレスとして雇わないということで知られています。おしゃれなレストランのウエイトレスさんってかっこういいですー。日本とは大違いですw ウエイトレスの子たちは細くて可愛い人多かったですー。お酒飲んで、気の合う人たちと一緒に時間を過ごせて楽しかった。また飲み会したいです。

学校辞めてから、毎日これから何したいのか考えてて、でもわからなくて、不安になってます。でも今日友達から、彼女は毎日好きなもの食べれて、健康な体があって、普通に生きれるだけで、幸せって言ってました。私も、平和な国カナダで毎日好きなものを食べて、いいお家に住めて、健康な体があって、なんて幸せなんだと思いました。こういう身近な幸せを忘れていました。ただ、こうして生きていられるだけで、私は幸せです。でも淡々と生きていると、罪悪感を感じてしまうので、何かやりたいこを見つけたいです。でも毎日の幸せであることを忘れないようにしたいです。彼女のおかげで少し気分が楽になりました。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村